G-TUNE

日本製撥水レザーモバイルポーチ(Lサイズ)

¥16,500 - ポイント
Color: black
量:

商品説明

用途ごとにサイズ別で使い分けられる万能ポーチ。

オリジナルレシピのもとに開発された撥水レザー使用のレザーポーチ、Lサイズ。傷が目立ちにくいシボ革と、シルバーカラーの高品質エクセラファスナーが品を格上げしている。有力メーカーのOEM生産も手掛ける香川のバッグメーカー「アーバン工芸」との協業により完成したシンプルなレザーポーチは、内部にファスナーポケット、オープンポケットを配備。グルーミングセットや、デジタルガジェットなどを収納することが出来る容量の大きさが魅力だ。ライニングには、日本有数のテキスタイル商社「仙田」による『テフロン™』加工の「240テフオックス(Tefox)」を採用。内側の縫製部分をカバーするパイピングも同生地を使用したテープで、内部からの水漏れを許さない。Sサイズ、Mサイズで展開される同シリーズのポーチを収納できるサイズ感のため、セットでの使用もオススメ。 ※「テフロン™」および「Teflon™」はケマーズ社の商標です。 ※ライセンスにより仙田株式会社が使用しています。

  • 撥水レザーが使用されたポーチの内部には、強撥水ナイロンを使用。化粧水などによく見られる、蓋の締め忘れによって起きる水漏れもこれで心配なし。Lサイズにはファスナーポケットがひとつ、オープンポケットがふたつ配備されており、コンパクトな小物の仕分けにひと役買ってくれる。

アーバン工芸とは

創業昭和28年(1953年)、日本国内の生産のみを貫き、65年の歴史を誇る香川県東かがわ市のバッグメーカーです。 同社が鞄づくりを手掛ける東かがわ市は手袋の日本有数の産地として知られており、同社も手袋を成り立ちとしています。 人の手をあたたかく包む手袋。同じ袋物として、バッグに対しても「あたたかさ」をテーマに、持つ人のことを常に想像することが基盤。 「工芸」という名には“手を用いて作られた芸術的な実用品、その技術”という語義に上記の「あたたかさ」を込めています。 「アーバン」(都会的)の名には有力ブランド・メーカーのOEM生産を手掛ける中で更新し続けている最新の素材・技術への視点も。

詳細

素材
(外側)牛革、(内側)強撥水ナイロン100%
サイズ
縦16.0×横26.0×厚さ10.0cm
重さ
約310g
仕様
メインコンパートメント:ファスナーポケット×1、オープンポケット×2
付属品
製造
日本
特記事項
  • Color:black

BRAND

ブランド

マスク着用、テレワーク、リモート会議が当たり前になった新しい時代。 『LEON』や『OCEANS』をヒットさせた干場義雅が編集長を務めるWEBメディア『FORZA STYLE』と『GLENFIELD』が手を組み、2021年春、『G-TUNE』がデビュー。掲げるのは「ニューノーマルの時代を生き抜くビジネスマンの新たなスタイル」。スマート、ソーシャル、スピード、スポーティ、サスティナブル……。 今、囁かれているキーワードを、干場編集長のエッセンスを凝縮し日本の感性と技術とともに注ぎ込んで、卓越したアイテムに落とし込み、限定数生産で展開します。

MATERIAL

素材

撥水レザーについて

革の表情そのままに、抜群の撥水性を手に入れた国産シュリンクレザー。

1950年に創業した、レザーのプロフェッショナル集団「冨田興業」と手を組み製作したオリジナル撥水レザーを採用。上質なナチュラルシュリンクでありながら染色撥水を実現したレザーのため、膨らみのあるソフトな風合いはままに水に濡れたとしても表面で弾いて水滴となり、革に染み込んでいくことがないのだ。

傘以上の撥水性を誇ることが証明されている。

日本皮革研究所の撥水試験によって、4級の撥水度を誇ることが証明されており、これは傘以上の撥水性を保持していることを意味する(傘の生地は撥水度3級以上とされている)。また吸水度は11.1%で、撥水加工をしていない同質のレザーと比較して10倍も水を吸水しない。
ここまでの撥水性を獲得できたのは、革を鞣す段階で撥水剤を繊維の内部まで浸透させているから、そのまた裏面(床面)もしっかり水を弾くのだ。しかも従来の撥水剤などで表面加工のみしたレザーに比べ撥水効果が長時間持続する。

RECOMMEND

関連商品

最近見た商品