G-TUNE

日本製撥水レザーモバイルバックパック

¥57,200 - ポイント

商品説明

様々なシーンに対応する汎用性を備えたバックパック。

大正12年に創業した革の老舗商社「富田興業」による撥水レザーは、通常の牛革と比較して10倍も水の吸収を抑えることができる。その撥水度は“4”とされ、傘同等の撥水力を持つ。そんな贅沢な革を使ったバックパックの縫製を担当したのは「リバード社」。鞄背増業の縫製技術を元に、革アイテムすべてのコンセプトからデザイン、素材選定、生産まで一貫して対応することができる新進気鋭の国産メーカーだ。 スクエアタイプではなく、あえて丸みを持たせたデザインは、オフィス以外のシーンにもマッチする幅広い汎用性が魅力。さらにはボディとショルダーベルトの背面に、「東レ社」の防滑性素材“ミルコット”を使用することで、高いフィッティングを実現した。洒脱かつエレガントな容姿、これこそがG-TUNEの真骨頂だ。

  • 大きく開くバッグの内部にはファスナーポケットのほか、13インチのPCが収納可能なポケットを配備。オフィスや外出先で活躍する収納力を誇る。ジップ部には滑らかさに定評のあるYKK社の高級ファスナー、「エクセラ」が使用されている。

リバードとは

本来、革バッグと革小物の縫製技術は似て非なるもの。同社はこれを融合させるべく2017年に誕生した稀有な日本メーカーです。 多くのブランドは鞄専門と財布専門と別の生産を行うことで、同じコレクションでも異なった表情に見えてしまいます。 一方、同社は革アイテム全てのコンセプトからデザイン、素材選定、生産まで一貫して対応することを目指すハイブリッドメーカー。 60年以上続く鞄製造業の縫製技術を根底に、日本国内の様々な失ってはならない技術を取り入れ、ラグジュアリーなアイテムにデザイン以上の日本のモノづくりの神髄を込めたような作品を生み出しています。

詳細

素材
(外側)牛革、(内側)ナイロン100%
サイズ
縦40×横30×厚さ 13.5cm ショルダーベルト 55~90cm
重さ
約990g
仕様
正面:ファスナーポケット×1 メインコンパートメント:ファスナーポケット×1、PC用オープンポケット×1
付属品
製造
日本
特記事項
  • Color:black

BRAND

ブランド

マスク着用、テレワーク、リモート会議が当たり前になった新しい時代。 『LEON』や『OCEANS』をヒットさせた干場義雅が編集長を務めるWEBメディア『FORZA STYLE』と『GLENFIELD』が手を組み、2021年春、『G-TUNE』がデビュー。掲げるのは「ニューノーマルの時代を生き抜くビジネスマンの新たなスタイル」。スマート、ソーシャル、スピード、スポーティ、サスティナブル……。 今、囁かれているキーワードを、干場編集長のエッセンスを凝縮し日本の感性と技術とともに注ぎ込んで、卓越したアイテムに落とし込み、限定数生産で展開します。

MATERIAL

素材

撥水レザーについて

革の表情そのままに、抜群の撥水性を手に入れた国産シュリンクレザー。

1950年に創業した、レザーのプロフェッショナル集団「冨田興業」と手を組み製作したオリジナル撥水レザーを採用。上質なナチュラルシュリンクでありながら染色撥水を実現したレザーのため、膨らみのあるソフトな風合いはままに水に濡れたとしても表面で弾いて水滴となり、革に染み込んでいくことがないのだ。

傘以上の撥水性を誇ることが証明されている。

日本皮革研究所の撥水試験によって、4級の撥水度を誇ることが証明されており、これは傘以上の撥水性を保持していることを意味する(傘の生地は撥水度3級以上とされている)。また吸水度は11.1%で、撥水加工をしていない同質のレザーと比較して10倍も水を吸水しない。
ここまでの撥水性を獲得できたのは、革を鞣す段階で撥水剤を繊維の内部まで浸透させているから、そのまた裏面(床面)もしっかり水を弾くのだ。しかも従来の撥水剤などで表面加工のみしたレザーに比べ撥水効果が長時間持続する。

RECOMMEND

関連商品

最近見た商品