GLENFIELD

THOMASブライドルレザー 名刺入れ

¥10,780 - ポイント
Color: black
量:

商品説明

使い手とともに成熟していくビジネスツール。

英国の由緒正しきタンナー「トーマスウェア&サンズ」のブライドルレザーを使い、英国伝統のデザインを継承しつつも日本人のライフスタイルや時代に合った機能性を持つ、オリジナルデザインの名刺入れ。ブランド独自の設計により、名刺を収納した場合でもかさばりにくいスリムなサイズ感を実現した。その分、ポケットに入れた際の不快感も少ない。ビジネスシーンにおいて必需品となる名刺入れと、自身の成長とともに美しくエイジングしていくブライドルレザーの相性は抜群だ。

  • ふたつのカードポケットを配備しているため、自身の名刺と相手の名刺とを分けることが出来る。一般的な名刺であれば、カードポケットひとつにつき10枚、両側合わせておよそ20枚が収納可能。また、ポケットの入り口中央がへこんでいるため、名刺を取り出しやすい。

詳細

素材
表側:ブライドルレザー(英国製) 内側:ヌメ革(日本製)、ポリエステル(日本製)
サイズ
縦7×横11×厚さ1cm
重さ
約42g
仕様
カードポケット × 2
付属品
製造
日本
特記事項
  • Color:black

  • Color:brown

  • Color:navy

  • Color:green

BRAND

ブランド

1989年の創業以来、多くの革小物を世の中に送り出してきたJALUX STYLEが、2019年にオープンさせた初の実店舗「グレンフィールド 自由が丘店」。その直営店限定オリジナルブランドとしてGLENFIELDブランドの歴史は幕を開けました。長年にわたり培ってきたノウハウをもとに、最高の素材とクオリティにこだわって展開するトラディショナルでありながら革新的なプロダクツの数々は、手に取るたびに商品が持つストーリを感じられる逸品ばかりです。

MATERIAL

素材

ブライドルレザーについて

そもそもブライドルレザーとは?

“ブライドルレザー”とは、本来手綱をはじめとする馬具に使用されていた耐久性に富んだ素材。製作過程において耐久性を高めるために蜜ロウを塗り込むのだが、このロウが染み出すことにより“ブルーム”と呼ばれる白い粉がふくという特徴がある。それは製品を使っているうちに取れていき、非常に美しい光沢を放つ革へとエイジングしていく。

1840年創業、歴史ある「トーマスウェア&サンズ社」のブライドルレザーを使用。

英国・ロンドンから西に向かって200kmほど離れた街、ブリストルにあるタンナー「トーマスウェア&サンズ社」。創業から180年以上も続く老舗タンナーであり、2018年には輸出に貢献した英国企業に贈られる“英国女王賞(Queen’s Award for Export Achievement)”を受賞するなど、その伝統的な技術や信念は世界的にも評価されている。

時間も手間もかかる“ピット層で鞣(なめ)す”というこだわり。

トーマスウェア&サンズ社は、いまだ昔ながらの“ピット層につける”という手法で“植物タンニン鞣し”を行っている。多くの皮を短時間で鞣すことのできるドラム製法やクローム鞣しなどの現代的な手法に比べると膨大な時間と手間がかかるが、同社は400ものピット層を有してまで、この伝統的な手法にこだわっているのだ。これにより皮へのダメージは抑えられ、丈夫でコシのある革を製作することができる。より一層美しい経年変化も楽しめる。
ブライドルレザーを作ることができるのは世界中でも2社のみであり、なかでも同社が製作するものは世界最高峰と称されている。英国を代表するタンナーでつくられた、英国を代表する素材、ブライドルレザー。これぞまさに革の最高峰と呼ぶにふさわしい。

RECOMMEND

関連商品

最近見た商品